読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1203493
0
齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第2巻 カッコよく生きてみないか!
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 「自分がしてあげたこと」はあるか!?

『齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第2巻 カッコよく生きてみないか!』
[著]齋藤孝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

(はじ)めてフグを()べた(ひと)はえらい!


 坂口安吾(さかぐちあんご)という小説家(しようせつか)()いた、『ラムネ()のこと』という(みじか)小説(しようせつ)があります。そのなかに「(はじ)めてフグを()ったヤツは、えらい」という(はなし)()てきます。

 フグという(さかな)には(どく)があります。(どく)のある部分(ぶぶん)()べると()んでしまうほどの猛毒(もうどく)です。

 しかし、こまったことにフグはとてもおいしい。

 ぼくたちがいま、このおいしいフグを()べることができるのは、フグを()べて()んでいった(ひと)のおかげ(?)なんだ。

 そして、もっとえらいのは、フグを()べて()んだ(ひと)がいるのに、つぎにまたフグを()べた(ひと)ではないだろうか。

 そういう(はなし)を、坂口安吾(さかぐちあんご)()いています。
「なぜ坂口安吾(さかぐちあんご)は、フグの(はなし)()いたか?」

 わからない?

 では、(こた)えを()(まえ)にもうひとつ質問(しつもん)をしよう。
「キミは、(ひと)にプレゼントをしたことがありますか?」
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2831文字/本文:3359文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次