読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1203501
0
齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第3巻 そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 「つるむ関係」と「友だち」はちがう

『齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第3巻 そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!』
[著]齋藤孝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:18分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 (とも)だちの専門家(せんもんか)」の(はなし)()きたまえ!


 みんな、そこにお(すわ)り。

 これから、「(とも)だち」や「友情(ゆうじよう)」についての、おもしろい(はなし)をします。

 この(はなし)()けば、
「なあんだ、(とも)だちっていうのは、そういうものだったのかあ」
「どんな関係(かんけい)なら(とも)だちで、どんな関係(かんけい)なら(とも)だちじゃないのか、区別(くべつ)がついたぞ」
「1+1が2以上(いじよう)になる関係(かんけい)があるんだ」
「そんな(とも)だちなら、ぼくはいらない!」

 と(おも)えること、間違(まちが)いなし。

 ぼくは、学校(がつこう)先生(せんせい)として、小学生(しようがくせい)のほかに、中学生(ちゆうがくせい)から大学生(だいがくせい)まで、いろいろな(とし)(ひと)たちに授業(じゆぎよう)をしています。これまでに、たくさんの(ひと)たちに()ってきました。

 そのなかで、いろんな種類(しゆるい)(ひと)のつながりや、友情(ゆうじよう)や、仲間(なかま)どうしの一体感(いつたいかん)()たり、(かん)じたりしてきました。

 小学校(しようがつこう)のときに出会(であ)った(とも)だちもいれば、大人(おとな)になってからできた(とも)だちもいる。

 年下(としした)(とも)だちもいれば、年上(としうえ)(とも)だちもいる。

 (とも)だちに(たす)けてもらったこともあるし、ぼくが(たす)けたこともある(と(おも)います)。

 そして、どうやったら(ひと)成長(せいちよう)するのか、できないことができるようになるのかを研究(けんきゆう)しています。研究(けんきゆう)のなかには、(ひと)成長(せいちよう)友情(ゆうじよう)関係(かんけい)もあります。

 だからじつは、ぼくは(とも)だちの専門家(せんもんか)なのだ!

 それでは、(とも)だちについてのぼくの(はなし)()きたまえ。


 (とも)だちがいないと不安(ふあん)症候群(しようこうぐん)


 ほんとうの(とも)だち以外(いがい)は、いらない。

 まず、この(はなし)から(はじ)めていこう。
「でも、(とも)だちがいないと不安(ふあん)だよ」

 たしかにそうだね。(とも)だちがいないと、さびしいし、相談(そうだん)したり、(あそ)んだりできない。

 でも、「不安(ふあん)になりすぎる」のは(すこ)しおかしなことだと、ぼくは(おも)う。

 たとえば、携帯電話(けいたいでんわ)でのメールのやりとりについて(かんが)えてみよう。

 メールをよく使(つか)(ひと)(おお)くは、こう()います。
「メールがこないと不安(ふあん)だ」
携帯(けいたい)にメールがこなくなると、自分(じぶん)だけ仲間(なかま)はずれにされているような気持(きも)ちになる」
自分(じぶん)には(とも)だちがたくさんいるから、メールがたくさんくるんだ」

 そして、メールの返事(へんじ)がこないだけで、自分(じぶん)はきらわれていると(おも)ったり、メールをくれる()だけを(とも)だちと()んだりする。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:7283文字/本文:8645文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次