読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1203502
0
齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第3巻 そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2 ほんとうの友だちとは、「本気」と「信頼」

『齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第3巻 そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!』
[著]齋藤孝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:23分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 つるみ(丶丶丶)関係(かんけい)(とも)だちの関係(かんけい)」・その本気(ほんき)


 この(しよう)では、「ほんとうの(とも)だちとは(なに)か」について(かんが)えてみよう。
「つるみ」の間柄(あいだがら)か「ほんとうの(とも)だち」かをチェックする、カンタンでとってもいい基準(きじゆん)がふたつあります。

 まずひとつは、お(たが)いに「本気(ほんき)」かどうか、ということ。(ぎやく)()(かた)をすれば、「遠慮(えんりよ)」をしているかどうか、だ。

 (たが)いに本気(ほんき)でぶつかり()ったり、()()えるのが(とも)だちだ。

 ぼくは小学生(しようがくせい)のころ、相撲(すもう)大好(だいす)きで、相撲大会(すもうたいかい)によく()ていました。

 町内(ちようない)にナオというすごく(つよ)いヤツがいました。()(すす)んでいくと、(かなら)ずナオと対戦(たいせん)することになりました。

 勝負(しようぶ)文字(もじ)どおり、()ったり()けたり。でも()こうのほうが(からだ)(おお)きく(つよ)かった。()けるとくやしい。ぼくはナオに()ちたくて、いろいろ作戦(さくせん)(かんが)え、たくさん練習(れんしゆう)をしました。

 ナオとは、ふだんはまったく(あそ)びません。(あそ)仲間(なかま)ではなかったからです。ナオに()うのは相撲(すもう)土俵(どひよう)(うえ)だけ。毎年(まいとし)(なつ)土俵(どひよう)()って、(ちから)いっぱいぶつかり()う。それだけですが、ぼくたちは(とも)だちでした。

 何回会(なんかいあ)ったか、ふだんいっしょに(あそ)んでいるか、なんていうことは、まったく関係(かんけい)ない。ぼくとナオは、
「あのころ、(ちから)いっぱい相撲(すもう)をとったな」
「お(まえ)(つよ)かったよな」

 という(かん)じで、いまも友情(ゆうじよう)(むす)ばれていると(おも)っています。

 ぼくらは中学校(ちゆうがつこう)高校(こうこう)(べつ)だったのだけれど、あるとき、偶然出会(ぐうぜんであ)いました。何年(なんねん)ぶりかで()ったんだ。でもそのときに、ふたりのなかで友情(ゆうじよう)(つう)じたのを(かん)じたね。
「ああ」
「おお」

 なんて、たったそれだけことばを()わして、握手(あくしゆ)して、それっきり。でも、ぼくはいまでもそのときのことをはっきりと(おぼ)えているし、大事(だいじ)(おも)()として、ずっと(わす)れない。

 なぜ、ほとんど()うことのなかったぼくたちが友情(ゆうじよう)(かん)()うのか。

 それは、ぼくたちが全力(ぜんりよく)()()っていたから。土俵(どひよう)(うえ)で、「ひとりどうし」として、ぼくたちが本気(ほんき)で、正々堂々(せいせいどうどう)とぶつかり()ってきたからだ。

 お(たが)いに相手(あいて)(たお)そうとして、必死(ひつし)(たたか)う。そこには、遠慮(えんりよ)する気持(きも)ちはまったくない。

 土俵(どひよう)(うえ)一対一(いつたいいち)でぶつかり()った充実感(じゆうじつかん)は、つるんでいる(ひと)にはぜったいにわからない感覚(かんかく)だと(おも)う。


 いじめをしている仲間(なかま)どうしは遠慮(えんりよ)(かた)まりだ!

「つるんでいる」(もの)どうしは、つねに本気(ほんき)になれない間柄(あいだがら)ではないだろうか。

 ラクだからいっしょにいると(おも)っているかもしれないけれど、実際(じつさい)はつるんでいる(もの)どうしは、お(たが)いにものすごく()をつかっていると(おも)う。
「ちょっとでも、相手(あいて)にイヤだと(おも)われることを()うのはやめておこう」
「マジだと(おも)われたらバカにされる」

 表面的(ひようめんてき)には(とも)だちどうしに()える関係(かんけい)でも、そのウラ(がわ)ではみょうな()づかいをしていないだろうか?
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9630文字/本文:11415文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次