読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1203545
0
齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第7巻 圧勝! 受験なんてヘッチャラだ
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
特別編 ※入試に落ちたときに読んでください

『齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第7巻 圧勝! 受験なんてヘッチャラだ』
[著]齋藤孝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 受験(じゅけん)では、(かなら)()ちる(ひと)がいます。

 ()ちた(ひと)()けです。()けたらどうしたらいいかを(はな)しましょう。

 まず、()けを(みと)めなさい。自分(じぶん)()けたんだという事実(じじつ)()りなさい。正々堂々(せいせいどうどう)(たたか)って、()けたら()けを(みと)めて、(つぎ)(すす)むというのは、人生(じんせい)(ただ)しいあり(かた)なんです。

 そのときに“グッドルーザー”でありなさいと()いたい。グッドルーザーというのは英語(えいご)です。日本語(にほんご)にはない言葉(ことば)なんだけど、むりやり(やく)すと「よき敗北者(はいぼくしゃ)」。「よく(たたか)って()けたのだから、()った(ひと)とはかわりがないよ、キミにも栄誉(えいよ)があるよ」というニュアンスです。

 ただし。自分(じぶん)で「ぼくはグッドルーザーだ」という使(つか)(かた)はしません。それを()っていいのは観客(かんきゃく)だけです。つまり、だれかが()けたキミのことを「あいつはグッドルーザーだ」と()ってくれるかどうか、なんです。

 (まわ)りの(ひと)が「ナイスファイト!」と()ってくれたときにだけ、グッドルーザーになれることを(わす)れないでください。(まわ)りで()ている(ひと)に、がんばっていることが十分(じゅうぶん)(つた)わっていることが、グッドルーザーの条件(じょうけん)だね。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3482文字/本文:4157文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次