読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1203588
0
齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第12巻 最終指令 ミッション! パッション! ハイテンション!!
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
あとがき

『齋藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 第12巻 最終指令 ミッション! パッション! ハイテンション!!』
[著]齋藤孝 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 みんな、ここまでよくついてきてくれた。ありがとう。ホント、うれしいよ。
「ガツンと一発(いっぱつ)」も、ついに12発目(はつめ)最終巻(さいしゅうかん)となりました。

 (ぼく)は、このシリーズでは、みんなを自分(じぶん)()どもだと(おも)って、大事(だいじ)なことを遠慮(えんりょ)なく、ガンガン()ってきました。もし、いまのキミたちには、まだ(ぼく)()ってきたことの全部(ぜんぶ)はわからなかったとしても、心配(しんぱい)はいらないよ。あとできっと、
「あ〜、こういうことだったのか!」

 と、()づくことがあると(おも)います。

 だから、ぜひとも自分(じぶん)本棚(ほんだな)に、(ほん)題名(だいめい)()えるようにして、このシリーズを()いておいてくれ。部屋(へや)でぼーっとしてるときに、本棚(ほんだな)にある(ほん)背表紙(せびょうし)から、言葉(ことば)がキミの(あたま)(なか)に、(こころ)(なか)に、()()んでくることもあるはずだ。

 大人(おとな)になっても大切(たいせつ)なことばかり()いてきたから、中学生(ちゅうがくせい)になってもこのシリーズは()てないでくださいな。

 この(ほん)題名(だいめい)にもなっている「ミッション! パッション! ハイテンション!!」というコトバも、じつは、(はじ)めは大人向(おとなむ)けの(ほん)()したんだ。
(はたら)気持(きも)ちに()をつける――ミッション、パッション、ハイテンション!』(文藝春秋(ぶんげいしゅんじゅう))って(ほん)

 みんなも将来(しょうらい)(はたら)くよね。つらいときもあるだろう。そんなとき、このコトバを(こえ)()して()ってみてほしい。やる()()をつけるじゅもんだからね。

 最後(さいご)に、この(たの)しいシリーズを、企画(きかく)からがんばっていっしょに(つく)ってくれたPHP研究所(ピーエイチピーけんきゅうじょ)櫻井済徳(さくらいすみのり)さん、編集(へんしゅう)協力(きょうりょく)してくれた、気分(きぶん)がノリノリの輔老心(すけたけしん)さん、(たの)しくてかわいい()()いてくれた中川大輔(なかがわだいすけ)さんに、お(れい)()いたいと(おも)います。ありがとうございました。

 これでようやく()わったなぁー、と(おも)ったキミ! (あま)い! また(つぎ)は、(べつ)のシリーズが(はじ)まるのであった。(ぼく)はとっても元気(げんき)なんだよ。

 また()おうぜ!


 二〇〇五年五月二十五日
齋藤(さいとう) (たかし)
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1162文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次