読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1203655
0
慰安婦問題の決算 現代史の深淵
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
12 子にしわ寄せが来る「夫婦別姓」

『慰安婦問題の決算 現代史の深淵』
[著]秦郁彦 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 2015年11月4日、最高裁大法廷は「夫婦は同じ姓(氏)を名乗る」「女性は離婚後6カ月間は再婚できない」とする民法の規定が憲法違反かどうかを争っている2件の訴訟で、原告(4人の女性)と国から意見を聞く弁論を開いた。判決は1216日に予定され、新聞は大きな話題として取り上げた。


 ここでは論点を前者、すなわち夫婦別姓問題に限定したい。どんな制度も長所と短所が絡み合っているので、新聞は賛否両論を公平に紹介し読者の判断に委ねるべきだと思うが、そうなっていない。各紙が概して別姓制の導入に好意的ななかで、特に『朝日新聞』はかなり露骨な賛成論を展開している。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1789文字/本文:2066文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次