読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1203730
0
消えるコトバ・消えないコトバ
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
昔、昔、あるところ

『消えるコトバ・消えないコトバ』
[著]外山滋比古 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ムカシ、ムカシ、アルトコロニ、


 オジイサント、オバアサンガ、オリマシタ。


 オジイサンハ、ヤマヘ、シバカリニ、オバアサンハ、カワヘ、センタクニイキマシタ。



 モモタロウの話は、こういう口上ではじまる。


 オジイサンには名があるだろうが、名前をおとしてある。オバアサンにも、名がない。


 山って、どこの山、などが問題になることはない。遠くに暗くかすんでいる山ではなさそうだが、近くかどうか、はっきりしない。そんな小さなことなどどうでもよい。


 センタクの川は、近くだろうが、さらさら流れる小川なのか、とうとうと流れる大河なのか、やはり、どうでもいい。ただ、川と言えば足りる。


 だいいち、昔、昔とはいつのことか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2547文字/本文:2847文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次