読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1203742
0
消えるコトバ・消えないコトバ
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
目で食べる?

『消えるコトバ・消えないコトバ』
[著]外山滋比古 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 魚屋の庭先で、おやじさんがまくし立てている。

「このごろの奥さんにはかなわない。目で食べるんですよ。キモわるいって、手を出さないんです」


 きいているサラリーマン風の男性が、感心したみたいで、

「目で食う、うーん」


 と感心しているのがおもしろかった。いまの主婦は魚のことをよく知らないで育つ。魚の目がにらんでいるみたい、頭を落としてください、という客もいるらしい。すこし変わった姿の魚もお呼びではない。

「やっぱり切り身の方がいい」


 となって、尾頭つきがだんだん姿を消す。


 それにしても、「目で食べる」というのはおもしろい。魚屋のおやじの教養をたたえたくなるかもしれないが、おやじさんの発明ではない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2304文字/本文:2601文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次