読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1203900
0
面白くて眠れなくなる理科
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
トウモロコシのヒゲの役割

『面白くて眠れなくなる理科』
[著]左巻健男 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 サヤエンドウとトウモロコシの謎


 めしべの下のほうを眺めると膨らんでいるところがあります。それは子房です。子房の中に入っているつぶつぶは、(はい)(しゆ)(種子の赤ちゃん)といいます。


 被子植物は花が散った後に実ができますが、そのとき花の子房は実(果実)に、胚珠は種子になり、実をよく見ると、花のなごりがわかるときがあります。


 例えば、サヤエンドウ(キヌサヤ)という野菜がありますね。まだ完全に熟していない若い実を食用にしますが、サヤには豆が入っています。


 実の先に細いものがついていますが、これはめしべのなごりです。根元には「がく」のなごりがあり、その中におしべが残っている場合があります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1514文字/本文:1812文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次