読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1204249
0
OURHOME わたしの暮らし、かえる、かわる。
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『OURHOME わたしの暮らし、かえる、かわる。』
[著]Emi [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


家族との

何気ない暮らしを残すアルバム。

毎年、家も家族も暮らしも、

少しずつかわっていく。


かえる、かわる、

かわっていく。



「いつもポジティブですね!」「とっても前向きですね」


 整理収納アドバイザーとして活動する私は、レッスンやセミナーでお会いするお客様に、ありがたいことにそう言っていただけることが多いのです。


 でも本当は、仕事がうまくいかなくて落ち込むこともあるし、現在6歳の双子を育てるなかでも、仕事と家庭のバランスで悩んだことも、振り返ると、やっぱりあります。


 そんなとき、ぐっと落ち込むのではなく、ぐっと気持ちを切り換えられたらな!と、日々心掛けるようにしています。


 仕事をするなかで、「こころと空間はつながっている」と感じる瞬間がたくさんあります。


 気持ちをすぐに切り換えるのが難しいときは、部屋やカバンの中を整理すると気持ちも整います。逆に、なかなか部屋が落ち着かないときは、頭や気持ちの整理をしてから進めるとうまくいく日もあります。



 こころがかわると、暮らしがかわる。


 暮らしがかわると、こころがかわる。



 かえる、


 かわる、


 かわっていく。



 この本では、すべての章で「かえる」をキーワードに、暮らしの整え方、自分自身や仕事への向きあい方、日々の心がけの方法について、ひとつの本にまとめました。


 家事の合間に、寝る前に、朝はやめに起きたとき、すこし疲れたなと感じたときなどに、めくっていただき、心に留まることがあれば幸いです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:616文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次