読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1204320
0
精神科医が教える イライラが消える「老後の快適生活術」
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「退屈だけど面倒?」──気持ちが老いるとイライラが増える

『精神科医が教える イライラが消える「老後の快適生活術」』
[著]保坂隆 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 定年退職後、嫌というほど自由になる時間があるにもかかわらず、家事を手伝うわけでもなく、自分の趣味をもつわけでもなく、地域の活動に参加するわけでもなく、ただただ家にこもって一日中、ガミガミと奥さんに文句を言っている男性がいます。


 これは「気持ちが老いた人」の典型的なタイプでしょう。


 そんな場合、家族は何とか意識を外に向けてもらおうと考え、「ねぇお父さん、家にばっかりいないで、地域の行事に参加してみれば?」とか「せっかく時間があるんだから、絵やパソコンでも習いに行ってみればいいじゃない?」などと水を向けます。


 しかし気持ちが老いてしまうと、何か新しいことを始めるのがひどく面倒に感じますし、人づきあいも(おつ)(くう)になるため嫌がります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1279文字/本文:1603文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次