読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1204512
0
道徳の教科書 善く生きるための七十の話
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【36】劣等生だった天才たち──エジソン 他

『道徳の教科書 善く生きるための七十の話』
[著]渡邊毅 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ダイヤモンドも、磨かなければ光りません。磨くことで初めて価値が出てくるのです。


 人も同じです。世の中で、天才、英雄といわれる人たちも、最初から優秀だったわけではありませんでした。


「天才とは一%のインスピレーションと九九%の努力」──エジソン


 発明王のエジソンは、学校で先生から、「おまえは、バカで頭がくさっている」とまで言われた人でした。そんなことから、彼は小学校のときに退学してしまいます。


 それからは彼のお母さんが、勉強を教えてくれました。彼は読書する喜びをお母さんから教わり、図書館にある本をすべて読破しました。発明王への道は、リチャード・グリーン・パーカーの『自然科学と実験科学入門』という科学に関する本から開かれたそうです。


 この本を読んでから、数々の実験を繰り返したり、科学や物理の本をかたっぱしから読んでいきました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2614文字/本文:2980文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次