読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1204513
0
道徳の教科書 善く生きるための七十の話
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【37】天才とは「努力することができる才能」である──アドラー

『道徳の教科書 善く生きるための七十の話』
[著]渡邊毅 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

優れた能力は、長い間の関心と訓練の結果


 オーストリアの生んだ天才的心理学者に、アドラーがいます。彼は幼いころから病弱で、成績も悪く、とくに数学が不得意で、中学では留年を繰り返していました。


 ある日のこと、学校の先生さえ解けなかった数学の問題を、たまたまこのアドラー少年が解いてしまうということがありました。それからです。


 数学の才能にはまったく欠けると思っていたのに、数学を解くのがおもしろくてしようがなくなり、ついにはクラスでもっとも数学の得意な生徒になってしまったのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:793文字/本文:1031文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次