読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1207801
0
もしもあなたが、あと1年のいのちだとしたら
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
もう一人のおくりびと

『もしもあなたが、あと1年のいのちだとしたら』
[著]川村妙慶 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 Kさんには僧侶としての仕事と同時に「教戒師」としての役目があります。


 裁きを受けた死刑囚とひざを突き合わせ、話に耳を傾けるという仕事です。


 受刑者の罪の深さや苦悩に向き合い、時に死刑囚を刑場で見送るという、とても辛い役目です。


 Kさんはこの日、ある男性と向かい合いました。七センチというたばこの長さが、残された人生の時間だと感じたそうです。拘置所の所長から手渡されたタバコの先が、息を吸い込むたび赤く燃え、灰がポトリ、ポトリと落ちたそのとき、「さあ、いこか」。それが死刑執行に立ち会う最初の瞬間だったそうです。



 三十歳の男性死刑囚は、二人のいのちを奪った強盗犯でした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1585文字/本文:1870文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次