読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1207961
0
愛国心の教科書 誇り高く生きるための五十の話
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
26 ポーランド人孤児を救え

『愛国心の教科書 誇り高く生きるための五十の話』
[著]渡邊毅 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ポーランド人孤児祖国帰還の願いに唯一応じた日本


 十八世紀末、ポーランドは内乱につけこまれて、隣国ロシアの支配を許していました。祖国独立を求め、幾度となくポーランド人は蜂起しましたが、そのたびに失敗し、捕らえられた者やその家族は、政治犯としてシベリアに流され、飢餓と寒さと伝染病と戦いながら厳しい暮らしを強いられていました。


 百数十年後の第一次大戦後に、ポーランドは、ようやく独立を果たします。しかし、まもなくロシアでは革命が起こり、革命軍とロシア皇帝派の戦いはやがてシベリア全土を覆いつくし、その混乱は、当時十万人近くいたシベリアのポーランド人たちをも巻きこんでいきました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1517文字/本文:1804文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次