読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1207964
0
愛国心の教科書 誇り高く生きるための五十の話
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
29 日本人は平和主義者

『愛国心の教科書 誇り高く生きるための五十の話』
[著]渡邊毅 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

縄文の昔から平和主義者


 今、全国で(じよう)(もん)人の遺骨は一万体ほど見つかっていますが、殺傷痕は十七例しか報告されていないそうです。縄文人たちは、それだけ争いごとをすることが少なかったのではないでしょうか。


 千数百年前の木造建築である法隆寺や紙に書かれた聖徳太子の『(ほつ)()()(しよ)』などの書物が残っているということは、いかに日本が平和な国であったかの証明になるでしょう。


 木造の建築は、平和な国でなければ残せません。室町時代に来日した朝鮮王朝の正使が、日本人が貨幣を使って自由に旅行している姿に驚嘆して報告書に書いていますが、日本の社会は貨幣が安心して使える平和で豊かな社会であったのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1750文字/本文:2060文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次