読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1208070
0
女子が毎日トクをする 人間関係のキホン
2
0
79
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
33 女の裏表には「正直な人」と思ってあげよう

『女子が毎日トクをする 人間関係のキホン』
[著]有川真由美 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
79
| |
文字サイズ

男性の前では態度が違う女への対処法



 先日、50代の女優さんが自分の浮気疑惑の釈明会見で、号泣しながら話している場面がありました。ワイドショーで、ある女芸人さんの放ったこんなコメントに、思わず納得。

「ブスの(ひが)みって言われるでしょうけど、分が悪くなると泣くのは、美人しか通用しない。泣くと男子がヨシヨシってなってすませちゃうタイプって、子どものころからいた……」


 いい年になっても、女の“あざとさ”が見え隠れすると、女子はイラついてつい攻撃したくなるのですね。美人じゃなくても、男性の前では、「かわいこぶりっこ」「セクシーぶりっこ」など男好みに演じようとする女子は、裏表なく真っ当に生きようとしている女子の“オンナ”の部分を激しく刺激します。ほかにも、女性のなかではズボラなのに、男子にはかいがいしく世話焼きになる、声のトーンが1オクターブ高くなって語尾を伸ばす、飲み会になると、男性にボディタッチをして甘える、男子だけにやさしいなどいろいろ。「コイツ、性格悪い」と思われる1位は「男性の前では態度が違う女子」でしょう。が、そこでイヤミな態度をとると、まるで、かわいそうなシンデレラをいじめる意地悪な(まま)(はは)のように見られてしまう。「男ってどうして気づかないの!」なんてさらにイライラ。


 では、そんな「男性の前では態度が違う女」には、どう対処したらいいのでしょう。


 まずは、「正直な人だな」と思ってあげることです。だれでも、男子と女子に対しての態度がいくらか違うのは当然なこと。おばあちゃんになってもイケメンには甘いですし。


 彼女たちは、「男性に甘えたい、仲良くしたい」と至極真っ当な態度で臨んでいるのです。たとえば、飲み会で人気の男子の横に座ろうとする女子は嫌われるものですが、「彼女も彼女なりにがんばっているのね」と思ってあげましょう。


 つぎに「自分は損害を(こうむ)っているのか?」と問いかけて。もし、自分の狙っている男子にすり寄る女子がいるなら、そのレースに参戦すればいいでしょう。個人的には、席取り合戦も大賛成。女子同士が遠慮して、レースを降りるなんてもったいない。


 でも、「自分がそれほど好かれなくてもいい男」であれば、不毛なレース。放っておけばいいのです。自分は“オンナ”の部分ではなく、“人間”としての全体でつき合いましょう。男性だからといって構えず、異性にも同性にも気さくに、自然体で振る舞える女子は最強なのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
79
残り:0文字/本文:1025文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次