読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1208477
0
1分で人生が変わる! D・カーネギーの「人を動かす」言葉
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第5章 努力と訓練で人を動かす

『1分で人生が変わる! D・カーネギーの「人を動かす」言葉』
[著]桑原晃弥 [発行]PHP研究所


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


046

一にも勉強、二にも勉強。それ以外に道はない。



 カーネギーは、努力の大切さを端的に表すリンカーン大統領のこんな言葉を紹介している。弁護士として成功したいと願う若者に大統領が贈った言葉だ。

「方法はただ一つ、よい本を何冊か手に入れ、それを読んで念入りに研究することです。一にも勉強、二にも勉強。それ以外に道はありません」


 今は当時と違ってインターネットもあり、教育環境も整っている。この言葉を現代的に翻案すれば「一日一時間を自分の勉強に当てるべきだ」というバフェットの提案にたどり着くかもしれない。


 バフェットの生涯の相棒で弁護士でもあったチャーリー・マンガーは「足が生えている本」と評されるほど猛烈な読書家だった。彼は弁護士として働きながら、毎日の早朝に必ず一時間は、自分の勉強をした。そこで建設や不動産など幅広い知識を得たことが、投資家としても成功する要因になったのである。

「成功」という言葉には、何か秘密めいた響きもある。誰も知らない方法があって、それを知りさえすれば成功するという夢想だ。


 もちろん、そんなものはない。カーネギーも努力と訓練をひたすら重ねることを勧めている。わずかの隙間時間も大切に使うことで「何週間かたつうちにだんだん自分が幸せになり、賢くなったと気づくことになる」と、努力の効能を説いている。


 成功を願うなら自分への投資を惜しんではならない。「一にも二にも勉強」は大変だが、一日一時間を当てるのなら可能である。


047

一夜にして超速の進歩を遂げた自分に気づく。



 努力を続けていると、不思議なことに気づく。成長が一直線ではないことだ。大きく伸びる成長期と、伸びがばったり止まる停滞期がある。後者を心理学では「プラトー(平坦部)」と呼んでいる。

「プラトーが続く間は、長い期間努力を重ねても、そこを抜け出して再び上昇することはなかなかできない」とカーネギーは述べ、努力におけるこうした事実を知らず、途中で断念してしまう人に呼びかけている。

「実に惜しいことだ。粘り強く練習を続けたなら、いつの日か、一夜にして超速の進歩を遂げた自分に、ある日突然気づいたに違いないからだ」

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4735文字/本文:5629文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次