読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1209514
0
男も女も五十を過ぎたら内臓勝負です!
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ノーベル賞は中高年が独占しました

『男も女も五十を過ぎたら内臓勝負です!』
[著]綾小路きみまろ [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 今度はほんとうに明るい話題、明るめの明るい話題を振り返ってみます。


 まずはノーベル賞。日本人が四人も受賞しました。まったく余人に代えがたい偉業です。


 ノーベル物理学賞が三人、ノーベル化学賞が一人。すごいですね。ただし、お一人((なん)()陽一郎シカゴ大学名誉教授)はアメリカ国籍なので、日本人は三人ともいわれていますが。


 ちなみに、ノーベル物理学賞を受賞した小林誠先生(日本学術振興会理事)と(ます)(かわ)(とし)(ひで)先生(京都産業大学教授)の研究は「素粒子物理学と核物理学における自発的対称性の破れの発見」とか、「クォークの世代数を予言する対称性の破れの起源の発見」なんていわれているそうですが、何かが破れたのかな、くらいしか、わたしにはわかりません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1710文字/本文:2048文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次