読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1209639
0
朝3分間のデカルト
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
過信してはいけない

『朝3分間のデカルト』
[著]小川仁志 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「そして私はいわば神と無との中間者、つまり最高存在者と非存在との中間者として置かれているということに気づいた」


人間は神ではない


 皆さんは自分に自信がありますか?


 私はかなりあるほうです。そうでないと人前で発言などできません。


 でも、その自信のせいでよく失敗します。自信があると、ついついやりすぎてしまうのです。


 それはつまり、自分の力以上のことをやってしまうということです。



 もちろん自信を持つことはいいことです。でも、自分の能力をしっかりと見極めて、それに応じた自信を持たなければなりません。


 人間の自信というのは怖いもので、自信があるときはものすごくあるのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1342文字/本文:1625文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次