読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1209649
0
朝3分間のデカルト
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
疑いすぎるとチャンスを逃す

『朝3分間のデカルト』
[著]小川仁志 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「この疑いは、ただ真理の観想に限られねばならない。何となれば、実生活に関しては、我々が疑いから抜け出すことができる前に、しばしば事を為すべき機会の過ぎ去ることがあるから、我々は余儀なく、単に(もつと)もらしく見えることを採用し、或いは二つのことのうち、一つが他に比べて尤もらしく見えない場合にも、時にはいずれかを選ぶことが珍らしくはないからである」


とにかく前に進んでみる


 皆さんは疑い深いほうですか?


 それともあまり疑わないほうですか?


 私は哲学をやっている関係で、どんどん疑い深くなっているような気がします。何しろ哲学は、物事を疑うことで本質を(あば)く学問ですから。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1436文字/本文:1723文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次