読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1209651
0
朝3分間のデカルト
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
頭に限界はない

『朝3分間のデカルト』
[著]小川仁志 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「或る観点のもとではいかなる限界も見出せないものをば、我々は無限であるとは主張せず、無限界(indefinitum)と見なすであろう」


無限と思うのは無知なだけ


 頭に限界はあるか?


 私の答えは明確です。


 もちろん「ない」。


 人間の脳は無限の可能性を秘めていると思うからです。


 それは現在の科学の水準を見ればわかるでしょう。


 あるいはまだ実現されていないことでも、SFの想像力を見れば、どこまで可能性があるかおわかりいただけるのではないでしょうか。


 これに対してデカルトは、人間の頭は無限ではないといいます。


「或る観点のもとではいかなる限界も見出せないものをば、我々は無限であるとは主張せず、無限界(indefinitum)と見なすであろう」(『哲学原理』六五ページ)

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1241文字/本文:1573文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次