読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1209663
0
朝3分間のデカルト
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
欲望は未来への意志

『朝3分間のデカルト』
[著]小川仁志 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「欲望の情念は、精気が引き起こす精神の動揺で、精神が自分に適するとみずから表象するものを未来に向かって意志するようしむける」


欲望はエネルギーになる


 欲望と聞くと、どんなイメージを抱きますか?


 悪いイメージでしょうか?


 たしかに欲望に振り回されると聞くと、悪いことのように思ってしまいます。


 でも、欲望そのものが悪いのではなく、それとどう付き合うかが問題なのです。


 欲望自体は、うまく使えば私たちのエネルギーになるはずです。


 かつてスティーブ・ジョブズが、スタンフォード大学の学生たちに向かって「ステイ・ハングリー、ステイ・フーリッシュ」と呼びかけたように、ハングリーでいることは、欲望を抱き続けることでもあります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1289文字/本文:1596文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次