読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1209670
0
朝3分間のデカルト
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
笑いで評価を上げよ

『朝3分間のデカルト』
[著]小川仁志 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「控えめのからかいは、悪徳を笑うべきものと見せて、それを有効に戒める。しかもその際、自らはそれを笑わず、また人に対して何の憎しみも示さない。これは、情念ではなく、洗練された教養人の資質である」


笑いは洗練された教養


 テレビを見ればバラエティ番組ばかり。お笑い芸人が世の中を(せつ)(けん)しています。


 でも、これは今に始まった現象ではありません。


 日本でもモノマネなどのお笑いは中世から存在し、すでに江戸時代にはお笑いで食べていた人たちがいたといいます。


 お笑いはそれだけ社会のニーズがあるわけです。笑いは人々の心を(いや)し、幸福感をもたらしてくれるからでしょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1297文字/本文:1582文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次