読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1209772
0
面白くて眠れなくなる遺伝子
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
DNA捜査は信用できる?

『面白くて眠れなくなる遺伝子』
[著]竹内薫 [著] 丸山篤史 [発行]PHP研究所


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「DNAが一致した」はウソ


 現在、警察が使っているDNA捜査は、DNA型鑑定といって、犯行現場の遺留品から抽出されたDNAと容疑者のDNAを比較しています。


 誤解している人も多いのですが、DNA型鑑定は、DNAを全て比較しているわけではありません。これは、簡易的な遺伝子検査でも同じです(遺伝子検査で分かること)。驚かないでくださいね。ニュースでは、よく「DNAが一致した」と言いますが、ハッキリ言って、それは嘘です。「塩基配列パターンの一部が酷似している」というのが正確な表現になります。


 もちろん、一卵性多胎児やクローン(前述)以外で、ヒトの持つ全ての遺伝子情報(ヒトゲノム:ヒトゲノムを解読せよ!)、つまり三一億個の核酸塩基配列が、偶然に完全一致する確率は、ありえないくらい小さいはずです。


 しかし、今のところ、個々人のヒトゲノムを解読するのは、時間的にも費用的にも難しいので(現行、主流のDNAシーケンサーだと、約十日で一〇万円ほど)、幾つかの方法で、DNAの塩基配列パターンを調べて鑑定しています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3663文字/本文:4117文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次