読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1210045
0
「仏」と「鬼」の謎を楽しむ本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
鬼列伝 13 特殊能力を持つ四人の鬼は、忍者の先祖!? 藤原千方の四鬼

『「仏」と「鬼」の謎を楽しむ本』
[編著]グループSKIT [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

和歌による説得で、おとなしく地獄に帰る


 飛鳥時代後期、伊賀・伊勢の地に(ふじ)(わらの)()(かた)という豪族がいたという。言い伝えによれば、神通力をもつ呪術者であったらしい。


 さらに、藤原千方は特殊な能力をもつ四人の鬼を従えていたともいわれている。あらゆる武器を跳ね返す(はがね)の肉体をもった「金鬼」、強風を操り敵を吹き飛ばす「風鬼」、洪水を起こし敵を溺れさせる「水鬼」、姿を消して敵に襲いかかる「隠形鬼」、この四人が、千方の配下にいたとされる鬼たちだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:383文字/本文:618文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次