読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1210109
0
「天使」と「悪魔」の謎を楽しむ本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
グノーシス主義の天使アイオーンとはなにか?

『「天使」と「悪魔」の謎を楽しむ本』
[編著]グループSKIT [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

キリスト教の傍流に当たるグノーシス派。

その天使は神秘的な象徴性を示していた。


〓古代宗教の諸要素が(こん)(こう)したグノーシスの天使


 グノーシス主義とは、二~三世紀に隆盛をほこったキリスト教の一派だが、古代ギリシア、エジプト、ペルシア、メソポタミアなどの神秘思想の要素が数多く入っており、後世のキリスト教会からは異端視されている。


 グノーシスとはギリシア語で「知識」を意味し、グノーシス派は日常的な信仰より神秘的な知識の探求を目的とした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1124文字/本文:1344文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次