読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1210650
0
「恋がうまくいかない私」を許した瞬間、彼との関係に奇跡が起きる。(大和出版)
2
0
4
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「愛し、愛される人生」を選んでいこう おわりに

『「恋がうまくいかない私」を許した瞬間、彼との関係に奇跡が起きる。(大和出版)』
[著]斎藤芳乃 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
4
| |
文字サイズ


 愛されない苦しみ。


 それは、「たかが恋愛がうまくいかない」ということではありません。


 自分というたったひとつの命が、この世界にせっかく生まれてきたのに、その価値もあたたかさも感じられない。


 愛されないということは、それくらい、自分の根底にせまる辛さがあるものだと私は思っています。



 人は誰しも、愛されることを求めます。


 でもそれ以上に、実は、「すでに愛してきた人」のほうが多く、その美しさにいつも心を打たれます。

「奪ってしまうだけの人」って、そんなにいない。


 むしろ与えすぎていて、自分が損ばかりしていて、でも、それでもなお愛そうとしてしまう。



 この本を手にしてくださった方は、特に、そういった方が多いのでしょう。


 本書を通じて、あなたがもうすでに自分の人生で愛を与えてきて、与えすぎてきて、許しすぎてきて、優しすぎてきて。


 だから泣いてきた。


 そんな、「もうとっくに、愛されるに値していた自分」に気づいてくださることを願ってやみません。



 生きるということは、死ぬことと、必ずセットになっています。


 いつか、誰しも例外なく、私たちの命は終わります。


 その瞬間、愛してきたと思えて、同時に、あなたが愛されていた、満たされていたと思う人生を歩むためには、今、ここで、愛されないあらゆる無意識の癖をやめる勇気が必要になります。



 自分と向き合うことは、孤独です。


 やってしまったことも、やらなかったことも、やれたことも、やりたかったことも、すべて自分のものとして向き合うということ。


 その想いの重さに圧倒されながらも、どうかあなたが、懸命に生きる一人の人として、かけがえのない人として愛されますように。


 その奇跡が訪れる瞬間を、遠くからいつも祈っています。


斎藤 芳乃 

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
4
残り:0文字/本文:731文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次