読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1211399
0
世の中の仕組みが分かる! 超「○○(マルマル)の法則」事典
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
2  犯罪者には左利きが多い

『世の中の仕組みが分かる! 超「○○(マルマル)の法則」事典』
[著]烏賀陽正弘 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ロンブローゾの法則 


犯罪者には左利きが多い」と唱えたのは、19世紀後半のイタリアの精神科医、チェーザレ・ロンブローゾ(Cesare Lombroso)である。彼はヴェローナのユダヤ人の家に生まれ、パヴィア大学の精神医学の教授に就任し、「生来的犯罪人説」を唱えて、「犯罪学の父」と呼ばれた。


 ロンブローゾは、悪名高い凶悪犯の頭脳を剖検した結果から類推して、犯罪行為は、解剖前の身体的特徴からも判断できるとし、その最たる兆候は左利きだと主張したのだ。さらに研究を進めたところ、日常生活において左利きの犯罪者の数は、右利きに比べて3倍以上多く、詐欺師に関しては、その33%までが左利きだったとした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1795文字/本文:2092文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次