読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1211433
0
パンダの飼い方 猛獣・珍獣・和み獣と暮らしてみたい!
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ボア(ボア・コンストリクター)

『パンダの飼い方 猛獣・珍獣・和み獣と暮らしてみたい!』
[著]白輪剛史 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 大蛇といえばニシキヘビだが、中南米にはニシキヘビは分布していない。代わりにボアが分布しているのである。ボアの仲間は多く、有名なアナコンダもボア科だが、ここではボア科ボア属の本家ボア・コンストリクターを取り上げる。女性歌手のBoAとは全く関係がない。某爬虫類専門店店長がBoAの事務所にコラボレーションを申し込んだが、「全く関係ありませんので」とにべもなく断られたらしい。


 ボアは最大5・5mになるが、近年は5mを越す個体は少ない。3mを越えれば大きい方である。5mのボアの太さは成人の太股くらいになる。多くのご婦人方は「太股が太くなった」と悩むらしいが、悩む前にボアと同じくらいと考えれば、少しは気が紛れるのではないだろうか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1861文字/本文:2175文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次