読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1211571
0
子どものための 自分の気持ちが〈言える〉技術
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
7 アサーティブな自己表現のために

『子どものための 自分の気持ちが〈言える〉技術』
[著]平木典子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

●──自分の「攻撃的な言動」「非主張的な言動」を意識する



 あなたの日頃の言動はアサーティブでしょうか。誰かに対して卑屈になったり、おべっかを使ったりしていないでしょうか。逆に誰かを利用したり、軽く扱ったりしてはいませんか。

◎まず自分の言動を意識してみる


 多くの人は、特定の人との関係や特定な状況で、アサーションができなくなります。ある人にはきちんと言えるのに、他の人には言えないとか、状況によって言えたり言えなかったり。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:400文字/本文:610文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次