読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1211687
0
「天文学」がよくわかる本 宇宙旅行をしながらラクラク理解!
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
あとがき

『「天文学」がよくわかる本 宇宙旅行をしながらラクラク理解!』
[著]新牧賢三郎 [編]向山洋一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

“宇宙の不思議な世界”へようこそ


1 和子さん・賢さん、お帰りなさい


 無事に和子さん・賢さん、それにお母さんとお父さんとエイリアンは地球に戻ってきました。


 宇宙の謎に挑戦し、不思議な世界を知った子供たち2人は、今や、宇宙に対する知的好奇心は、宇宙よりも広くなっています。


 ちょっと、地球を留守にしている間に、人類は各国が協力して宇宙の謎に(いど)んでいます。


 新聞などのニュースで、宇宙に関する記事が、それこそ毎日のように報道されています。


 それだけ、宇宙への関心が高まったのでしょうか。


2 データは次々に新しくなります


 本書を書いているときに、次々と新しい宇宙の謎が解明されるので、あわててその()(しょ)を書き直すということがありました。


 これからも新しい宇宙の謎がどんどん明らかにされます。したがいまして、謎が明らかにされるとともにデータも新しくなります。


 今までは宇宙の歴史は200億年くらいだろうと考えられていましたが、1997年の国際天文学総会で、宇宙はそれほど古くなく、90億~120億年だという発表がありました。最古の星は、115億年だというのです。


 このように、データはどんどん新しくなります。ですから、本書で用いたデータが、古くなっていくということも大いにあり得ます。申し訳ありません。それが科学の発展です。


3 人間のドラマに感動しました


 ガリレオ・ガリレイ博士は、天体の動きを発表したので、教会で裁判を受けました。このように、新しい星を見つけるということは、新しいドラマが生まれるということです。


 木星に、すい星が次々に衝突した事件を覚えている方が多いと思います。そのすい星の発見者であるシューメーカー博士のドラマも感動的でした。私は執筆しながら涙がこぼれました。このような人間のドラマを、数多く取り入れました。発明発見物語として楽しんでください。



 本書によって、“宇宙の不思議な世界”の冒険旅行に少しでもお役にたてば幸いです。


 教育技術法則化運動代表向山洋一氏、PHP研究所真部栄一氏・滝元泉氏、どりむ社税所凉子氏、宇高富美子氏の方々に心より感謝いたします。



1998年4月8日

新牧賢三郎

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-16文字/本文:892文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次