読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1212116
0
やさしい人(愛蔵版)
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
一 劣等感のメカニズム

『やさしい人(愛蔵版)』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

心理的に溺れかかっている



 もし、やさしい人と結婚したければ、劣等感の深刻な人とは結婚してはいけない。


 それはなぜだろう。

「冷たい人」というときに私たちが思い描くのは、利己主義者とか、自己中心的な人とか、無責任な人とか、人を愛することができないナルシシストとかであろう。


 利己主義とか無責任とかいうと、「ピーターパン症候群」を思い浮かべる人も多いだろうが、これらの心理現象は劣等感の表れでもある。


 深刻な劣等感にとらわれていると、自分のことばかりで、相手を思いやる気持ちがない。


 自分を飾ることで精一杯で、相手のことまで気が回らない。


 自己(べつ)()は愛する能力を奪うとカレン・ホルナイが言うが、まさにそのとおりである。


 自己蔑視をする人は、自分が人から見下げられないかとそればかりが気になっていて、相手のほうに気がいかない。


 彼らは「冷たい人」であるが、「真面目で自分に精一杯な人」なのである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3377文字/本文:3778文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次