読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1212330
0
日本史「意外な結末」大全
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
島田魁

『日本史「意外な結末」大全』
[著]日本博学倶楽部 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

激戦を戦い抜き、明治まで生き延びた怪力男、

再就職先はなんと寺の守衛!?


自慢の怪力で新選組に貢献



 魅力的な群像を描き出した新選組のなかで、一人ひとりをとり上げていくと、「隊で一番の……」という形容詞で語られる人物がかなりいる。そのなかで「一番の怪力」と形容されるのが(しま)()(かい)だ。


 島田は美濃大垣藩の出身で、庄屋の両親が藩の御用材を川の(はん)(らん)で流失した責任をとって自殺してからは、親戚の家を転々としており、武家奉公を経て江戸へ出た。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1245文字/本文:1476文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次