読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1212486
0
なぜあの人は時間を創り出せるのか
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
夜中に電話をかけるのが、失礼ではなくなった。

『なぜあの人は時間を創り出せるのか』
[著]中谷彰宏 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 電話に対する感覚には、世代の差がはっきり出ます。


 私が子供のころ、夜電話をかける時に教えられたのは、「夜分恐れ入りますが」「夜遅く失礼します」という言葉でした。


 いまは、そんな言葉は必要ありません。


 ひと昔前は、夜電話をかけるのは失礼なことだったのです。


 夜は家族みんなで過ごすプライベートな時でした。


 不意に鳴った電話を、家族の誰がとるかわかりません。


 いまでも「夜分恐れ入りますが」を言う人は年配の人です。


 いまは、1人1台以上電話を持っている時代です。


 女子高生の多くが携帯電話を持っている時代ですから、夜こそが電話の時間です。


 深夜1時、2時でも、何の問題もなく、相手がダイレクトに電話に出てきます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1202文字/本文:1507文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次