読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1213159
0
漢方医だけが知っている 病気にならない生き方・考え方
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
(2) 鈍ったセンサーの感度を回復させる

『漢方医だけが知っている 病気にならない生き方・考え方』
[著]桜井竜生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 悪い刺激に慣れてはいけない

「自分センサー」がまともに作動していれば、基本的には体の要求に従って生活するだけで体調がいいはずです。


 しかし、現実は、なかなかそうはいきません。センサーの調子が悪くなっている人や感度が鈍ってしまっている人が少なくないからです。

「今の自分が体の欲求通りに生活したら、どうなるだろうか」と想像してみてください。「たぶん食べ過ぎて、胃腸の調子が悪くなる」「酒量が増えて、次の健康診断で引っかかるな」「ジャンクフードばかり食べて肌が荒れそう」……こんなふうに思う人が多いはずです。


 実際、私たちのセンサーは、狂っていることが多いのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1940文字/本文:2219文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次