読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1213177
0
漢方医だけが知っている 病気にならない生き方・考え方
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
(3) 漢方は「気力」を動かして健康を引き寄せる

『漢方医だけが知っている 病気にならない生き方・考え方』
[著]桜井竜生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 人は心の深層では死を受け入れる


 本来の漢方は、自然の流れの中に生きるとは、どういうふうに生きることなのかを伝えるのが役割です。自然の流れに逆らったら、死ぬことも仕方がないという一種のあきらめも含めて理解させるのが漢方医の仕事だと思います。


 今では、西洋医学も漢方も無条件に長生きさせることを目指して治療しています。


 しかし、先のCさんの例から感じ取られるように、たとえ末期がんの治療を受けていても、誰もが「一秒でも長生きしたい」と思っているとは限りません。生死よりも「今を大事にしたい」と考える人もいれば、「もう十分生きたから死んでもいい」と感じている人、「まだ不十分だ」と感じている人など、さまざまである気がします。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1838文字/本文:2148文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次