読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1213182
0
漢方医だけが知っている 病気にならない生き方・考え方
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
(4) 明るい人生へと行動を変えていく

『漢方医だけが知っている 病気にならない生き方・考え方』
[著]桜井竜生 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 まず動けば心も考えもついてくる


 京都、妙心寺の(かい)(さん)である(かん)(ざん)()(げん)国師の頃の話です。


 ある雨の日、屋根からポタポタと雨漏りがしてきました。


 関山国師が、「おい、雨漏りだ」と修業僧たちに告げます。


 一人の修業僧が、手近にあったザルをとっさに差し出しました。


 もう一人の修業僧は、しばらく考えてから部屋の外に出て、(おけ)を持って帰ってきました。


 すると禅僧は、ザルを差し出した弟子をほめ、桶を持ってきた弟子を叱ったそうです。


 なぜでしょうか? 少し考えてみてください。


 ちなみに、私は考えてもわかりませんでした。


 雨漏りを受けるのにザルを差し出しても、意味がありません。


 なぜ、関山国師は間抜けにも思える弟子をほめたのだろう? とふしぎに思いました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2576文字/本文:2924文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次