読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1214181
0
京都ミステリーの現場にご一緒しましょ
2
0
0
0
0
0
0
旅行
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
京都府立植物園 ──花好き母娘が通い詰めた楽園──

『京都ミステリーの現場にご一緒しましょ』
[著]山村紅葉 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

『花の寺殺人事件』「枝垂れ桜殺人事件」『向日葵は死のメッセージ』「死化粧は菊の花」 



 京都は三方を山に囲まれ、鴨川・高野川の川沿いや、京都御苑、下鴨神社など数多い寺社や旧跡には緑が豊富です。桜の名所、紅葉の名所もそれこそ数えきれません。


 母はそうした、自然と調和した京都の景観を愛していました。花も大好きでした。作品にも花をモチーフにしたものがいくつもあります。


 サスペンス集『花の寺殺人事件』では、(びょう)(どう)(いん)の藤、(だい)(かく)()の嵯峨菊、(だい)()(さん)(ぼう)(いん)の桜など、花の名所にもなっている有名寺院を舞台にしたり、トリックや謎解きの決め手に使ったりしています。


 そんな母でしたから、北山にある京都府立植物園へも、幼い私を連れてよく通っていました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2608文字/本文:2965文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次