読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1214183
0
京都ミステリーの現場にご一緒しましょ
2
0
0
0
0
0
0
旅行
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
大文字の送り火 ──数を競うか、優雅に眺めるか──

『京都ミステリーの現場にご一緒しましょ』
[著]山村紅葉 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

『京都夏祭り殺人事件』 



 京都の夏の風物詩といえば、大文字の送り火。正しくは「京都五山送り火」といいます。もっともメジャーな大文字山の「大」は、東寺の五重塔、京都タワーなどとともに、そこが京都であることが一目でわかるランドマークですね。


 毎年、八月十六日の夜八時になると、まず、東山の(にょ)()()(たけ)の大文字に点火されるのを皮切りに、松ヶ崎西山(万灯籠山)と東山(大黒天山)の妙法に火が灯り、次いで、西賀茂船山の船形、(ふもと)に金閣寺がある大北山(大文字山)の左大文字、上嵯峨仙翁寺山(万灯籠山・曼荼羅山)の鳥居形と、順番に火が灯っていきます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1794文字/本文:2078文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次