読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1214199
0
京都ミステリーの現場にご一緒しましょ
2
0
0
0
0
0
0
旅行
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
渡月橋 ──華奢に見えて丈夫、振り返らずにいられない絶世の美女橋──

『京都ミステリーの現場にご一緒しましょ』
[著]山村紅葉 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

『愛の飛鳥路殺人事件』 



 渡月橋は、ゆったりとした大堰川の流れに架け渡された、全長一五五メートルもの長大な、とても美しい橋です。嵐山の景観になくてはならない存在、むしろ、嵐山の景観そのものといっていいでしょう。


 ですから、この地を舞台にしたドラマでは、渡月橋の遠景の後に、登場人物たちが橋の上を歩くシーンを続けるのが定番中の定番。必ずといっていいほど渡月橋ロケが行われます。ちょうど、こんなふうに……。



   ロケ隊は、まず、嵐山で車を降り、大堰川に架かる渡月橋の上で撮影をはじめた。


   不倫の関係にある主役の男女が、会っているシーンである。


   樹々の緑も深くなり、嵐山は優美な姿をみせている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2286文字/本文:2584文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次