読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
150
kiji
0
0
1214231
0
グルメタクシーが案内する おいしい京都
2
0
0
0
0
0
0
旅行
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第5章 街歩きでほっこり一休みしたい

『グルメタクシーが案内する おいしい京都』
[著]岩間孝志 [発行]PHP研究所


読了目安時間:28分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 京都の街は歩けば歩くほどいろいろな寺社仏閣、名所旧跡が楽しめます。知らないあいだに歩数もたくさんカウントされて、気が付けば二万~三万歩ということが結構あります。もちろん京都グルメタクシーのコースでも朝から夕方までのチャーターなら、おやつタイムは必要不可欠。なければブーイングが起こるかもしれません(笑)。


 京都は東西南北に観光地が点在していますが、その付近や経路地に必ずといっていいほど素敵な休憩処・甘味処がありますので、コース内にうまく設定すれば、さらにしあわせ気分になれますね。


 この章では私が長年グルメ観光でお世話になっているところで、素敵に「ほっこり一休み」できるスポットを惜しみなくご紹介したいと思っています。それぞれに特徴があり、休憩にもおすすめできて、なおかつおいしい、が条件に入っていること間違いなしです♪ きっと、読者の皆さんの好みに合うと思いますので、ぜひ参考になさってくださいね。


 京都グルメタクシーおすすめの、ほっこり一休みスポットはこちらです!




 全うなお茶の話、その先に見える茶の極み……「茶香房 長竹」



 京都の人気のスポット先斗(ぽんと)(ちよう)に、多くのお茶好きが集まる長竹俊三さんのお店「(ちや)(こう)(ぼう) (なが)(たけ)」があります。現在、抹茶の需要にはかなりの勢いがあり、親しくしていただいている宇治茶製造の関係者の方からも需要が高まっていることをお聞きしたことがあります。その抹茶ブームの火付け役となった京都の有名抹茶専門店の立ち上げメンバーだったご主人が、独立されたのがこの長竹です。


 先斗町の町屋建築で中に入れば非常に落ち着きますし、かわいい招き猫、そして茶筒、急須、湯呑みがたくさん置かれていますので、それを見ているだけでワクワクします。まさにお店に伺うだけでおいしいお茶を()れていただけそうな雰囲気なのです。十三時過ぎには茶飯を主食に焼き魚などの定食も作られますし、ときにはラタトゥイユなどの西洋料理がメニューにあったりと、バリエーション豊富です。


 甘味でおすすめなのが、「抹茶あんみつ」(一〇八〇円)です。見るからに抹茶の塊のようなアイスクリームはクリームが極力少ないのかシャーベットに近く、上品な苦みとマイルドな口どけですばらしい風味が広がります。そして通常あんみつでは寒天を使いますが、こちらは抹茶味の寒天を作るときのみ、熱に強いゼラチンを寒天代わりに使用しています。ですから、これまで味わったことのない深みのある抹茶あんみつを堪能できます。黒蜜、あんこ、そして非常に柔らかい白玉なども抜かりなく、まさしく王道を行く抹茶あんみつなのです。


 夏ですと「宇治氷」「冷茶」、そして「抹茶の水まんじゅう」という風情あるお菓子をお客様におすすめします。こちらも食べた印象は「茶葉満載」という四文字♪ 甘みが抑えてあって後味もすっきりとした涼しげなお菓子です。


 そして締めは「ほうじ番茶」でほっこり。店主はお茶についてどんな質問をしても答えてくれますし、役立つ知識も同時に教えてくださいます。もちろん、静かに飲みたい人には静かに対応してくれます。店の奥で常連さんとの問答を楽しまれたり、にこやかに応対されたりしている姿から、ご自身が非常にお茶をお好きなのがわかります。お客様との会話が本当に楽しそうです。全うなお茶の話を聞きたい方は、ぜひ店主のいらっしゃるカウンターにお座りください♪




 食材選びの精度の高さ、そして焼き菓子の火通しの究極……「焼き菓子工房 コレット」



 現在の地に移転される前の白梅町の頃から、噂になっていたのがこちらのお店です。リンゴのタルトを中心に、「塩サブレ」などのしっかり焼き込んだ焼き菓子は京都の食通のあいだでも定評があります。


 店主の三井素子さんはかつてフランスの料理学校留学の経験もあり、東京のブラッスリーで料理人として働いておられました。その経験を生かした「キッシュ」(土日限定)も非常に精度が高いです。


 京都グルメタクシーのお客様をご案内することも非常に多いのですが、京都訪問の際には毎回こちらに立ち寄られる熱烈なファンもたくさんおられます。


 お店の人気がある定番の中でも、「秋のタルト」は私自身がもっともおすすめするお菓子の一つです。サブレ生地に香ばしくローストされたクルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、カシューナッツ、オーガニックレーズン、白イチジクなど多品目で構成されており、それらを麦芽水あめ、キビ砂糖などで作ったキャラメルで固めたタルトです。切れのいい甘さと同時にやってくるほろ苦いキャラメルとナッツ類の一体感と、サブレ生地の食感がすばらしいです。


 フランスのフルールドセル(初摘み塩)を使用した「塩サブレ」は甘さに理想的な対比の塩加減で、さらにおいしさを強調する繊細さがあると頂くたびに感動します。年齢を問わず好まれるこのサブレはお酒とも合いますね。

「ブラウニー」はカカオ分六四%のチョコレートを使用しているので濃厚で香りが良く、かつしっとりと潤いがある生地に対して、クルミが食感のアクセントになって楽しめます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:11404文字/本文:13517文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次