読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1214423
0
高井戸の蛙、世相を覗く
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第12章 野田首相の「孫子の兵法」

『高井戸の蛙、世相を覗く』
[著]江上剛 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「下がり眉毛に気をつけろ」


 野田佳彦首相は、孫子の兵法を学ばれているようだ。
「どじょうのように泥臭く」の名文句から始まって、野党党首や経済界に自ら挨拶に出向き、官僚を集めて、仲よくやろうと声をかけた。実に腰が低い。腰が低いと、相撲と一緒で倒されにくいということなのだろう。

 孫子の兵法に「始めは処女のごとくにして、敵人(てきじん)、戸を開き、(のち)には脱兎(だつと)のごとくして、敵、(ふせ)ぐに及ばず」という教えがある。

 要するに、戦争の最初は処女のように大人しくしていて、敵が油断したら脱兎のごとく攻めるという意味だ。寡聞にして処女が大人しいかどうかはよく存じ上げないが、野田首相の態度は、まさにこれだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1599文字/本文:1906文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次