読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1215022
0
モテすぎて中毒になる 男女の心理学
2
0
39
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 男は、なぜ突然「黙り込む」のか?

『モテすぎて中毒になる 男女の心理学』
[著]神岡真司 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
39
| |
文字サイズ

◆会話中、予告なしで「上の空」になる男性脳の仕組み



 男性と会話している最中に、男性が突然黙り込んだ――という経験をお持ちの女性も多いはずです。


 しかし、「そんなことあったかな?」と気づいていない女性も少なくないかもしれません。


 なぜなら、女性のほうは、男性に向かってそのまま話し続けることが多いからです。


女性「ねえ、そう思わない? だってそうじゃない、それって何なのかなあ……」

男性「……………………」

女性「あたしねえ、思ったんだけど、あの人が最初に言ってくれてればよかったのよね」

男性「……………………」

女性「そうでしょう? ねえ、あたしの考えのほうが当たってると思わない?」

男性「……………………」

女性「ねえ、どうしたの? 気分でも悪いの? ねえ、どうしたのよ、返事してよ」

男性「……ああ、大丈夫。気分は悪くないよ……」

女性「私がいってること、変じゃないでしょ?」

男性「うん……、ああ、変じゃない。そう思うよ……」

女性「でしょう。だから、あたしって、それをあの人にいったほうがいいと思ったのよ」

男性「ん、まあ……そうだね。それがいいと思うよ……」



 男性はこんなふうに、時々、貝が殻を閉じるように黙り込むことがあるのです。


 女性との会話中でも、何かを思いつくと、それについてひとしきり考えないと落ち着かず、まずは1人の世界に没頭するのです。当然ですが、女性との会話は上の空ですが、別段、会話を交わしていた女性に悪気があるわけではないのです。


 ふと、何かを考え込んでしまった――ただそれだけのことなのです。


 なぜ、男性がこうなるかといえば、「モノタスク」の脳だからです。


 何かで気をとられると、そのことだけに、しばし思考を集中せざるをえないからです。


◆男が逃げてしまう女の危険な話し方



 男性が突然、殻を閉じたように黙り込んでしまった時、会話中の女性がとる対応は、だいたい次のようになるでしょう。


★構わずに自分の話を一方的に続ける。

★自分の問いかけへの返事を催促する。

★何を考え込んでいるのか問い質す。



 しかし、いずれも正しくない対応です。


 男性が殻にこもって押し黙ったら、しばし放っておくことが一番になります。


 男性が、何かのことで、考えを集中しはじめたら、それ以外のことを考えられなくなるからです。


 女性が話を続けても耳に入らないし、返事を促しても答えようがないし、何を考えているのかを問い質すのは、最もよくない対応になるのです。


 男性は、自分一人で物事を考え、結論を導こうとする習性があります。


 女性から、何を考えているのか問い質されるのは、自分の世界への侵入を試みられていますから、なおさら殻に閉じこもりたくさせるのです。


 こんな時、女性は、女性同士の時のように、習慣で共感的に接しようとするものです。


「どうしたの? 何か心配事でもあるの? ねえ、あたしにも話してよ」



 男性には、こうした問いかけは、「あなたが頼りないなら、私が助言してあげるよ」と聞こえます。男性にとっては、プライドを傷つけられる女性の対応になってしまうのです。


 男性は、基本的に他人からのアドバイスは、自分が求めた時にしか、参考にしようとは思いません。男性は、プライドの高い生き物だからです。


 考え事で黙り込んだ時に、アレコレ邪魔をされるとウザイと思うよりないからです。


女性へのアドバイス


 男性が黙り込んだ時は、放っておくことが男性への最高のおもてなしになります。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
39
残り:0文字/本文:1420文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次