読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1215049
0
モテすぎて中毒になる 男女の心理学
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
6 モテる男女はカラーコーディネートを熟知している

『モテすぎて中毒になる 男女の心理学』
[著]神岡真司 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆異性の感情を操る「色彩心理学」



 色彩心理学では、男性は白黒やグレーといった無彩色系のモノトーン配色や、青や水色といった寒色系の色味を好むことが知られています。こうしたシックな色を好む男性は、服装のカラーコーディネートも簡単にすみます。


 一方で、女性はカラフルな色を好みます。カラフルゆえに、服装のコーディネートには時間もかかります。組み合わせが複雑なため面倒ですが、「女性脳」ゆえに、それも楽しい時間になっていることでしょう。色の好みの傾向からして、男女では異なるのです。


 自分のイメージを演出する上で、色彩心理学の知識があると、男女のアプローチの際にとても役立ちます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1422文字/本文:1708文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次