読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1215053
0
モテすぎて中毒になる 男女の心理学
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
10 デートと悟らせないデートで2人の関係をステップアップ

『モテすぎて中毒になる 男女の心理学』
[著]神岡真司 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

◆誘う時に「デート」という言葉を使ってはいけない



 気になる異性とデートしたい時、あなたならどうしているでしょうか。


 まずは、相手との関係で、「共通項・類似性の原理」をはたらかせて、友人になっていることが前提でしょう。見知らぬ「赤の他人」の関係のままでは、拒絶される可能性が大だからです。しかも、ストレートに「今度の土曜日デートしてくれませんか?」などと誘う人は、いないはずです。



 友人関係でも、「デート」という言葉を不用意に使うと、相手の理性を覚醒させるからです。「恋人同士でもないのに、デート?」という具合に、男女をことさら意識させ、デートに応じることが、イコール「付き合うこと」のようにも思えてしまいます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1437文字/本文:1742文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次