読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1216172
0
ウンチのうんちく 大便・おなら・腸内細菌のはなし
2
0
0
0
0
0
0
NEW
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ウンチは何からできている?

『ウンチのうんちく 大便・おなら・腸内細菌のはなし』
[著]左巻健男 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ウンチの中身


 ウンチの量および回数は、食物の種類や分量、消化・吸収状態によって違ってきますが、だいたい一日一〇〇~二〇〇グラム程度で、一日一回が普通です。一般に肉、魚、卵などの「動物性食品」を多く食べると、植物性食品を多く食べたときよりも、ウンチの量や回数が少なくなります。


 ウンチは、食物の不消化部分、消化液、消化管上皮が〓がれたもの、腸内細菌とその死骸などを含んでいます。


 健康な人のウンチの約八〇パーセントは水分です。残りの固形分二〇パーセントのうち、三分の一が食べ物の不消化部分(食べ物のカス)、三分の一が古くなった消化管上皮(腸粘膜の〓がれたもの)、そして残りの三分の一が腸内細菌とその死骸です。


 色は通常、胆汁色素のビリルビンによって黄褐色をしています。



腸内細菌と消化管上皮の死骸


 上皮とは、動物の体表面、または体内の器官内腔の表面を覆う細胞層を構成する組織です。私たちの消化管上皮とは胃、小腸、大腸の上皮です。


 私たちの体をつくる細胞の中でも最も寿命の短い細胞は、胃や腸の表面を覆っている消化管上皮の細胞です。そのうち、(じゆう)(もう)の細胞は二十四時間の寿命です。消化管上皮細胞はそれくらい新陳代謝が激しいのです。死ねば〓がれて、ウンチの中身になります。


 私たちの腸内は、適度な温度やpH、そして栄養が次々と供給されるなど細菌にとっては住みやすい環境です。


 たくさんの腸内細菌が住みつき、その量は腸内全体で一キログラムにも達します。それらとその死骸もウンチに含まれます。


 なお、腸内細菌というと、ほとんどの方が大腸菌を思い浮かべると思います。人体にはだいたい一〇〇〇種類、一〇〇兆個の細菌がいますが、そのうち大腸菌は全体の細菌数の一〇〇〇分の一程度です。それほど数が多い細菌とはいえません。


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:753文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次