読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1216588
0
あたりまえすぎて誰も教えてくれない 「働く女」の77のルール
2
0
1
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
まえがき

『あたりまえすぎて誰も教えてくれない 「働く女」の77のルール』
[著]有川真由美 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 日本の女性たちは元気です。語学や資格試験にチャレンジし、習い事やセミナーに(いそ)しみ、旅行で見聞を広め、スポーツやジムで体を鍛え、外見を磨き、ネットやおしゃべりで情報交換をし……と、向上心いっぱいでパワフルに動いています。仕事の場でも有能な人材が多く、きっちりと仕事をこなし、20代、30代では、男性の影が薄いといった印象さえあります。


 しかし、これだけ意欲も能力もあるのに、女性の管理職は11%程度(労働人口は40%以上なのに!)、全体的な男性との収入格差も依然としてあります。


 どうして? ひとつの原因は、いまだ男性中心に動いている社会システム。仕事を極めよう、上を目指そうとがんばっても、プライベートを犠牲にしたり、()()()さゆえに空回りしたり、人間関係で悩んだり。働くのはこんなに大変なことかと、あきらめてしまうことも少なくありません。誰もがちょっと疲れ、ちょっと迷い、ちょっと悩んでいるように感じられます。


 社会には大きな流れがあります。それを変えることは大変ムズカシイ。でも、自分の考え方、接し方を少し変えるだけで、カンタンに物事は好転します。上司や同僚ともうまくつきあえ、仕事で認められ、快適に働くことができるのです。


 働く女性に必要なのは、「強さ」ではなく「しなやかさ」です。


 ここに書いてある77のルールは、働く女性たちが、社会の大きな波にのって、しなやかに、楽に生きていくためのルールです。専門家の立場ではなく、みなさんと同じように働いて体得した、考え方からコミュニケーション、仕事術、ビジネスマナー、生活術にいたるまでのルールを、悩める妹たち(お姉さんも大歓迎!)に伝授するつもりで書きました。


 これから社会に出ていくとき、ちょっと迷ったとき、自分を励ましたいとき、新しいことにチャレンジしたいとき、自分の立ち位置を再確認したいとき、そして、初心を思い出したいときなど、いろんな場面でお手に取っていただければと思います。気になるルール、知りたいルールなど、どこから読んでもいいようになっています。


 これだけ守ればなんにも怖いものはありません。きっとうまく生きていけます。ルールを実践した女性たちがキラキラと輝き、楽しい人生を歩んでくれることを願っています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:950文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次