読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1216833
0
検事はその時 事件の裏側で何を考えているのか
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
16 マルサ

『検事はその時 事件の裏側で何を考えているのか』
[著]中尾巧 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 映画「マルサの女」は伊丹十三監督の代表作。「マルサ」とは査察部の通称だ。映画のヒットで国税局査察部や査察官の存在が広く知られるようになった。


 昭和の時代の脱税事件だが、査察部がX会社に対する法人税法違反容疑で調査に着手した。会社創業者のAは、息子に社長職を譲って会長になっていたが、いまだ会社の実権を握っており、査察調査にも非協力的だった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:850文字/本文:1021文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次