読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1217297
0
ユダヤ式交渉術 どんな相手でも必ず成功を勝ち取れる
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
[2]情報の入手に金を惜しむな!

『ユダヤ式交渉術 どんな相手でも必ず成功を勝ち取れる』
[著]矢部正秋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

情報の中枢に立つことが交渉を有利にする


 ニクソン大統領は反ユダヤ的傾向をもっていた。彼の側近の中には常に数名のユダヤ人がいたが、彼らの能力は買っていたとしてもニクソンは一般にユダヤ人に反感を抱いていた。だからユダヤ人であることはキッシンジャーにとって弱味であった。ニクソンはいつ彼に代えて他の者を起用するかもしれなかった。そこでニクソン政権内での地位を確立するため、キッシンジャーは極めて巧妙に動いた。自らを情報の中枢におくようにしむけたのである。


 ホワイトハウス入りしたキッシンジャーは、ただちに国家安全保障会議(NSC)の再編成に取りかかった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1842文字/本文:2116文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次